2010年11月14日

Sek LOSOライヴ

11/12に、スクムヴィットソイ11のClimaxというディスコでSek LOSOのライヴがあったので、行って来ました。
形式は、日本のコンサートのは異なり、ディスコは普通に営業してて、いつもハコバンがやってるのがSekに変わるだけです。
カラバオもそうですが、タイを代表するロックミュージシャンなのに、営業手法は演歌歌手の地方周りのようです。

この手のライブはだいたい夜中から始まるのですが、早めに行かないと席がなくなるので11時前に入場。
ハコバンがいつも通りボンジョビとかクランベリーズのゾンビとかを演奏してました。

climax2.jpg

別の日に撮った、ハコバンのヴォーカルのおねいさま(右2人)。


日付が変わり、午前1時ごろにようやくSek登場。

sek001.jpg

写真が下手で申し訳ありません。

おれは正直LOSOの熱心なリスナーではないのですが(やはり「タイ歌」すぎる印象です。そこが逆にタイ人にはすごく魅力なんでしょう)、そんな人間でも聴いたことのあるヒットパレードでした。
「アライ・コ・ヨーム」「チャイサンマー」「サンソーン」「パンティップ」など、もちろんタイ人は大合唱。

その前のハコバンとは、悪いけど音が全然違います。
Sekも歌うまいです(当たり前ですが)。
MCも気さくだったりして、気難しいイメージを持ってたのですが、意外とフレンドリーな印象でした。


sek002.jpg

sek003.jpg

盛り上がっている様子。

普段は白人が多い(というか、日本人はほとんど見たことない)店ですが、今日はタイ人気持ち多めでしたね。

climax.jpg

白人の方々は後ろのほうでわりと冷静に聴いてる感じ。
ぶっちゃけSekのことは知らないと思われます。


tik_shiro.jpg

途中でサプライズゲストでティック・シロー登場。
どっちかというと「往年の歌手」という位置付けの人だと思いますが、タイ人なら誰でも知ってる有名人ですね。
ステージの彼は、歌がうまくて芸人根性もあるという、エンターテイナーなおじさんでした。

結局ライヴは3時半ごろ終了。
同行者が帰りたがらないのを何とか説得して、4時過ぎにお店を出ました。
疲れたけど面白かったです。

posted by インサック at 18:02| バンコク | Comment(1) | TrackBack(1) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

Perfume新曲「ねぇ」

PVが公開されました。

「トライアングル」後のシングルでは、ヤスタカ先生は曲の完成度をどんどん上げているような気がします。
今回も一分の隙もない完璧ポップスです。

またPVが素晴らしい。
作りこみが半端ない。
NATURAL BEAUTY BASICの服は彼女たちに似合いますね。

しかしあ〜ちゃんやせて美人になったなああ!
「Complete Best」の時から10kgくらいやせたんじゃない?
もう某霊長類とは言わせない、って感じですね。
posted by インサック at 09:56| バンコク | Comment(1) | TrackBack(1) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。