2008年12月18日

Neko Jump / Lady Ready !

nekojump_ladyready.jpg

意外な傑作!



ネコジャンプの初のフルアルバム(2008年)。
ミニアルバムも数えると3枚目です、たぶん。
前作は「かわいさのためなら音楽のクオリティを犠牲にすることも辞さない」というラディカルなスタンスで制作された(と勝手に決め付ける)わけですが、今回は音楽のクオリティと両立させています!

曲調は既存路線を継承しつつ、「いや〜そのアレンジはなんぼなんでもナシやろ〜」というラインを踏み外さず、2人の歌が(相変わらずロリロリですが)うまくなってます。
バラードで時々ハッとさせるエモーションを感じます。
結果として、今までのロリータな雰囲気を壊さず、ポップスとしてかなりスリリングかつ聴き応えのある名盤になっていると思います。タイトルは最悪ですが。
特にアップテンポな曲の展開の斬新さはすごい。
このへん、さすがRS、アイドルポップスの作り方に精通しているな〜と感心します。

今までは同路線のFour-Modの方がクオリティ高かったと思うのですが、今回で逆転した感がありますね。
ていうか、現在のタイポップスではNeko JumpとFor Modくらいしか聴く気が起きないのですが、誰かかっちょいいタイのロックバンド教えてください(涙)。

あと、やたらと日本語のナレーションが入るのはいつものお約束なのですが、「事故原因を究明し……」てのはやめて欲しかったです(笑)。
これはタイ国内向けのファン対策なのか、はたまた日本人のファン向けなのか判断に苦しむところです。
そもそもグループ名からして思いっきり日本語なわけですが、これってマーケティング的にどこまで有効なのかなあ?

ともあれ、この調子でどんどん名曲をリリースしていただきたいです。


アルバムのラスト曲「Nueng kum tee geb wai」。
イントロとサビに込められたポップス魂に感動しました。


posted by インサック at 23:58| バンコク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネコ・ジャンプが日本デビューするそうですよ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091107-00000001-dal-ent
Posted by kisara at 2009年11月07日 20:38
萌え系アニメの主題歌になるみたいですね。
オタクたちには、ねこじゃんぷがどう評価されるんでしょうか?
相性良さそうで、あんまり良くない気がします。
Posted by インサック at 2009年11月14日 17:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111423781

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。