2009年07月25日

Girly Berry / Stop me babe !

girleberry_stopmebabe.jpg

思ってたより良かったです。



Girly Berryの,ミニアルバムを加えると6枚目のアルバム(2008年)。
「タイのモー娘。」と前の会社の駐在員のおっさんが言ってました。
違うと思います。

彼女たちは2002年デビュー、もう7年です!!
デビュー時は絶対2〜3年で消えると思っていたのですが、China DollsもZAZAも亡き今、タイ最長寿ガールズグループではないでしょうか?
こんなに長くやっているのに、歌がぜんぜんうまくならないのはどういうことでしょうか?

最近のアルバムでは変に高級路線に走っていたのですが歌がついていっていない、という台無し状態で、曲も昔の屈託の無さが失われ、「もうGirly BerryのCDは聴かないことにしよう」と思っていたのですが、なぜか購入してしまいました。

内容ですが、思ったほど悪くないです。
カバーアルバムみたいなので、元曲がいいというのもあるんでしょうね。
懐かしいアナン・ナンワーの「タルン」もカバーされてました。
2ndくらいまでは、まさにタイポップスの縮図のようないい感じのポップアルバムで、素で好きでした。
3rdくらいから悪い意味で今風になってしまった印象があるのですが、昔のポップさがちょっと戻ったような気がします。
曲的にはいい曲多いのですが、惜しむらくは、カバーなので彼女たちの歌唱力を考慮して作られていない(笑)。
RSにはNeko JumpやFour Modなどのアイドルが多数在籍しており、けして歌がうまいわけではないです(個人的には、Neko Jumpは実はけっこううまいのではないかと思ってますが)。
しかし、彼女たちの魅力が最大限に発揮できる楽曲を提供する制作陣がいて、ポップスとしてかなり完成度高い形で仕上げています。
Girly Berryの場合、そういう「彼女たちの魅力を最大限に引き出す音作り」というのが確立していない気がします。
まあ、このアルバムでも聴けるような、ラップ系の音に合わせて腰を振るのがGirly Berryだ!!と言われれば同意せざるを得ませんが(笑)。


アルバム1曲目「Doo ter tum」。
やっぱり映像込みで楽しむものなんでしょうね。


posted by インサック at 14:29| バンコク ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おひさしぶりです

「タイのモー娘。」は笑えますね たしかに「タイのSPEED」ではないけど...

ちなみにYouTubeでみた「Suay Rerd Cherd Yaum」はかなり グットきました

ほんと7年も やってるなんて驚異ですね

歌がうまくないのにヒットするのは ある意味 音楽先進国だと思っています 個人的には
Posted by frog1200 at 2009年09月02日 23:34
frog1200さんお久しぶりです!


>歌がうまくないのにヒットするのは ある意味 音楽先進国だと思っています 個人的には

あー、そうかも知れませんね。
リスナーが成熟しているということかも知れませんね。
日本もそうなのかなあ?
日本の場合、何かヒットすると二匹目のどじょうを狙いすぎ、というのはありますね。
Perfumeの場合どじょうがいなくて、各社さん困っているんじゃないでしょうか?


Posted by インサック at 2009年09月04日 20:47
今 ちょっと 思ったけど
ゴマキって タイっぽっく ないです?

もちろん ほめことば
Posted by frog1200 at 2009年09月14日 22:39
「MAF」というグループのFiona(Fha)ちゃんがまさにゴマキでしたね。

http://www.sawadee-shop.com/grammy/maf.html
Posted by インサック at 2009年09月20日 14:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124235370

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。