2010年11月14日

Sek LOSOライヴ

11/12に、スクムヴィットソイ11のClimaxというディスコでSek LOSOのライヴがあったので、行って来ました。
形式は、日本のコンサートのは異なり、ディスコは普通に営業してて、いつもハコバンがやってるのがSekに変わるだけです。
カラバオもそうですが、タイを代表するロックミュージシャンなのに、営業手法は演歌歌手の地方周りのようです。

この手のライブはだいたい夜中から始まるのですが、早めに行かないと席がなくなるので11時前に入場。
ハコバンがいつも通りボンジョビとかクランベリーズのゾンビとかを演奏してました。

climax2.jpg

別の日に撮った、ハコバンのヴォーカルのおねいさま(右2人)。


日付が変わり、午前1時ごろにようやくSek登場。

sek001.jpg

写真が下手で申し訳ありません。

おれは正直LOSOの熱心なリスナーではないのですが(やはり「タイ歌」すぎる印象です。そこが逆にタイ人にはすごく魅力なんでしょう)、そんな人間でも聴いたことのあるヒットパレードでした。
「アライ・コ・ヨーム」「チャイサンマー」「サンソーン」「パンティップ」など、もちろんタイ人は大合唱。

その前のハコバンとは、悪いけど音が全然違います。
Sekも歌うまいです(当たり前ですが)。
MCも気さくだったりして、気難しいイメージを持ってたのですが、意外とフレンドリーな印象でした。


sek002.jpg

sek003.jpg

盛り上がっている様子。

普段は白人が多い(というか、日本人はほとんど見たことない)店ですが、今日はタイ人気持ち多めでしたね。

climax.jpg

白人の方々は後ろのほうでわりと冷静に聴いてる感じ。
ぶっちゃけSekのことは知らないと思われます。


tik_shiro.jpg

途中でサプライズゲストでティック・シロー登場。
どっちかというと「往年の歌手」という位置付けの人だと思いますが、タイ人なら誰でも知ってる有名人ですね。
ステージの彼は、歌がうまくて芸人根性もあるという、エンターテイナーなおじさんでした。

結局ライヴは3時半ごろ終了。
同行者が帰りたがらないのを何とか説得して、4時過ぎにお店を出ました。
疲れたけど面白かったです。

posted by インサック at 18:02| バンコク | Comment(1) | TrackBack(1) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同行って…なんだろう…?
Posted by BlogPetのポンサック at 2010年11月16日 15:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

タイ全土落下傘計画 11/17 〜ハーレムナイトinバンコク
Excerpt: タニヤ3日目w 毎日通うなっちゅーの!とツッコミよろしく。 名店、シーロムのかつ真、に行ってきました。サラデーンの駅からだとパッポンより先だったのですね。パッポンとタニヤの間を一生懸命探してしまいまし..
Weblog: 投資一族のブログ
Tracked: 2013-03-05 21:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。