2005年11月09日

氣志團/愛羅武勇

kishidan_i_love_you.jpg

音楽性はどうでもいい、いい意味で。



氣志團ちゃん待望のニューアルバム(2005年)。全18曲70分超の大作です。
タイトルとジャケットは、毎度のことながら80年代北関東カルチャーからの引用です。
ブックレットが付いているのですが、なんか架空の青春映画「愛羅武勇」のパンフレットみたいな感じです。たぶんきっちりシナリオ作って演じてるんだろうなあ(笑)。
音楽的には、いつもの過去の音楽作品からの引用・オマージュ・パロディ(特に80年代邦楽)はかなり少なくなってます。ていうかほとんどありません。
加えて、今までほとんどの曲を綾小路翔(団長)が書いていたのですが、今回は10曲。星グランマニエ(ギター)が4曲、西園寺瞳(ギター)と白鳥松竹梅(ベース)が各1曲となっております。
ランマは過去のアルバムでも曲を書いているのですが、彼は、純粋に音楽の才能という意味では、翔やん以上だと思います。すごいいい曲を書く。
さすが翔やんをして「音楽に愛された男」と言わしめた人。
ま、今までの引用による曲作りって翔やんの方向性によるものが大きかったので、他の人の曲が増えれば必然的にそういう部分は減る、とも言えます。
おれなんかはそういうのでニヤリとするのも好きでしたけどね。

プロデューサーはこれもお馴染み阿部義晴。
阿部Bと氣志團の相性いいと思います。元ユニコーンだからという訳だから比較するわけじゃないけど、奥田民夫とは対照的なけれん味ギミックたっぷりな感じが氣志團の「過剰な感じ」にマッチしてますな。

で、このアルバムというのは、実は氣志團にとって大いなる実験なのでは?という気がします。
いろんなタイプの曲をやってみて、メンバーも曲を書いてみて、次のスタイルを編み出そうと試行錯誤しているのではないでしょうか。
とは言え、タイトル曲の「愛羅武勇」に代表されるように、超ポップな曲をひたむきにふざけることにより結果的に感動に着地する、という黄金パターンは健在ですし、ランマの曲はリリカルでスリリングだし、もちろん阿部Bはいい仕事してますし、商品としても立派に成立しています。

しかし、元々なぜ氣志團が過去の音楽の引用にあふれたスタイルを選んだか考えて欲しい。音楽的才能に乏しかったからです。翔やんはそれを十分自覚していて、それを補うために音楽以外の部分をめっちゃくちゃ強化したわけです。
その「ありよう」におれは感動したわけで、氣志團は音楽的に成長しなくてもいいと思うんですよね。翔やんの歌は相変らず技術的には下手だけど、情熱と馬鹿馬鹿しさを表現するには最高です。
バンドアンサンブルとして相当高いレベルにあるバンドなので、実は曲がそこそこでも十分かっちょよく聴かせることができるんです、彼らは。

ということで、下手に音楽的にならず、バカなことをものすごい勢いで、もう120%の情熱でやり続ける、その様を見せ続けて欲しいです。
でもランマの曲は良いな。ソロアルバム出さないかな。


posted by インサック at 23:24| Comment(5) | TrackBack(1) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
80年代に北関東在住のおいらがきましたyp!
初めて..知ってる曲がきました....

氣志團は音楽よりもパフォーマンスを見てしまいます。このジャケいいなあwwすごい凝ってる
それにしても元ユニコーンの人がPとは知りませんでしたw相性よさそうなの分かる気がしますw
Posted by すてっち at 2005年11月10日 17:06
このブログのテーマはアジアポップスなので、洋楽とかJ-POPはたまにしか出て来んのよ。すまんね。

ユニコーンと氣志團って似てるよな、姿勢が。
Posted by インサック at 2005年11月11日 01:25
「氣志團」の綾小路団長は、「パフィー」の由美と結婚 とか、
ワイドショーのイニシャルトークで言ってましたよ。
Posted by キサラ at 2005年12月04日 14:33
あ〜なんか2,3年前に「熱愛発覚!」みたいな感じで一瞬騒がれてましたね。
翔やんに取っては「ついにやった!」って感じじゃないですか?
幸せになっていただきたいものです。
Posted by インサック at 2005年12月06日 00:27
騒がれていたこと自体、知りませんでした。
Posted by キサラ at 2005年12月10日 17:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9023453

この記事へのトラックバック

DJ OZMA アゲ♂アゲ♂ EVERY☆騎士(ナイト)
Excerpt: 「氣志團」のボーカル綾小路翔にソックリの 「DJ OZMA」と言う謎の日本人歌手が、 昨日の「デイリースポーツ」に、おっぱいポロリの女性ダンサーと一緒に、 ド派手に大きく載っていま??
Weblog: 異国音楽館
Tracked: 2006-03-20 20:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。