2008年05月11日

凛として時雨 / Inspiration is DEAD

Inspiration is DEAD
Inspiration is DEAD凛として時雨

インディーズ・メーカー 2007-08-22
売り上げランキング : 250

おすすめ平均 star
star依存性
starポストロック風J-ROCK!?
star唯一無二であるということ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


キてます。



ここ1ヶ月はずっとGAMEを聴いていましたが、ようやく他のも聴ける状態になりました。

で、この「凛として時雨」、これはすごい!!
ギター・ドラムが男性、ベースが女性のスリーピースですが、まずギターのTKのスタイルがすごい。
何というか、非メタルギターかき鳴らし系とでも言いましょうか、スリル・スピード・サスペンスです。
元々ナンバーガールに影響されているらしいですが、そのナンバーガールが影響を受けたであろうPixiesやGang of Four、あとWedding PresentとかTelevisionとかMy Bloody Valentineとかの、ガシガシ高速カッティングするスタイルの正統な後継者です。
一方、Luna SeaやX Japan的なポップさも感じたりして。

で、TKのヴォーカルが有り得ないほどのハイトーン(と言っても非メタル、どっちかと言うとパンク)で、シャウト部ではもう音程もへったくれもなく絶叫してます。
そしてベースの345がそれを上回る有り得ない高音(これも非メタル)でかけあうという、類を見ないツインヴォーカルです。

ドラムのピエール中野(彼はPerfumeの大ファンだそうです)のやたら手数が多いドラムが曲をドライヴさせてます。
曲の途中でリズムパターンのみならずテンポが変わる、ブレイクで変拍子等、リズム的にもかなり面白いバンドです。
ベースがダブルノートを多用したり、The Smithsのジョニー・マーを思わせる高速アルペジオだったり、ユニークな面が多々あるのですが、それらが渾然一体になった彼らの曲は、スピードとカオスでトリップしそうになります。
こんなギリギリのテンションをいつまでキープできるか不安になりますが、個人的にはこのまま突っ走って、行くとこまで行ったら解散して伝説になって欲しいです。

最近ナンバーガールやミッシェルの影響を受けたバンドが続々登場しているような気がするのですが、当時中高生だった人たちが今台頭しているんでしょうか。
偉大なミュージシャンの後継者が出てくるというのは、クリエイターとして非常に健康的だと思いますし、こうやって音楽の歴史というのができて行くんでしょうね。
考えると、J-POPってあまりこういう継承って行われて来なかったですよね。劣化コピーはあっても。
実際一部のミュージシャンは劣化コピーの劣化コピーになっている気もしますが……


「DISCO FLIGHT」。
かっこよすぎてちょっと笑っちゃいます。ごめん。


posted by インサック at 11:39| バンコク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きのう、音楽依存すればよかった?
Posted by BlogPetのポンサック at 2008年05月12日 09:20
ここから文章をお借りします。勝手ながら。
Posted by イグアナ野郎 at 2010年08月15日 21:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。