2004年10月02日

Doblog正式版

[関連したBlog]

再びチャレンジされるようです。
しかし27時間止めるというところに不安が。
というのは、「何故27時間も止める必要があるのか」というところなんですが、これテスト機使ってないからじゃないかと思うんですよね。
おそらく本番機のバックアップを取って、本番機に追加機能分をインストールして、検証して…という手順なのでは?
通常はテスト機で本番環境のテストまでして、数時間で切り替えられるようにすると思うんですよ。
それができない事情というのは、サーバの余裕がない以外考えられないのでは?
(エンジニアではないので想像ですが)
きょうびサーバなんて安いんだから余裕持って買っとけよ!と思いますけど…

一方、社会人としては早くDoblogがキャッシュを生むようになって、それが設備投資やスタッフの増強に回せるようになればいいな、とも思います。
無料というのはうれしいですけど、ユーザ課金以外のビジネスモデルの早急な確立が必要ですね。
データマイニングによるマーケティングとか。

いずれにせよ、これが成功するかどうかにはすごい注目してます。
もし失敗したら即引越しですね、おれの場合。



posted by インサック at 11:04| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(3444) | TB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月08日

聖と俗

[関連したBlog]

k.m.joeさんのblogよりTB。
元blogは黒人音楽についてのものなんですが、おれが「聖と俗」ということを強く意識したのは、インドのヴァラナシ(ベナレス)に行った時でした。
ここはヒンドゥー教の聖地で、インド全土からヒンドゥー教徒が沐浴をしにやって来ます。
また、街を流れるガンジス川の岸にはいくつもの火葬場があり、焼かれた遺体の灰は聖なるガンジス川に流されます。
ヒンドゥー教徒にとって、死んだらガンジスで火葬されることが理想だったりします。

ということで、この街には聖的な波動が満ち溢れているような気がします。
しかし一方、犯罪がめちゃめちゃ多い街でもあるのです。
聖地ということもありガンジャ(大麻)OK、Goverment Shopまでありますし、サドゥー(修行僧)は言うに及ばず、道端で回し飲みしているインド人多数。大麻草をすりつぶしたものを入れたガンジャラッシーやガンジャクッキーなんかも売ってます。
むしろ、神と交信するために吸った(食べた)ほうがいい、くらいの雰囲気です。
逆にアルコールは、法で禁じられているわけではないのですが、何となく飲んだらいけないような雰囲気。

ということもあり、また有数の観光地であり外人が多いせいもあるんでしょうが、慢性的にトラブルが多い街のようです。
また、街路が入り組んでたり暗かったりして、土地に不案内な人間だとすぐに道に迷ってしまうような構造になってます。

しかし、この「聖」と「俗」って分かち難いというか、どちらかをなくしてしまうともう一方も消えてなくなるような気がするのです。
これって人間と同じで、100%聖な人も100%俗な人もいないと思うんですよね。必ず両方ないと成り立たないというか。




posted by インサック at 21:47| バンコク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | TB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月01日

TB:【みんなでひろげよう、Doblog他薦の輪】

[【みんなでひろげよう、Doblog他薦の輪】]
ピックアップコンテンツバックナンバー
【Doblog他薦の輪】、いまどうなっている?

複数TBってこれでいいのでしょうか?不安。

まあとにかくの「中華ポップの溺れ方」の凸ぷうさんからご推薦いただいきました。
恐れ多くもお褒めのお言葉までいただき恐縮です。知識も経験も未熟ですが、今後ともよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

さて、おれが推薦するのはaizenさんの横浜です。
おれは、blogのテーマは絞ろうと思って敢えて音楽系のことしか書いてないのですが、もちろん人格がアジアポップスだけで形成されているわけではなく、ダウンタウンを神と仰ぎ、「えの素」や「弥次喜多inDEEP」を愛し、ドラクエとFFは1から最新作までコンプ、真・女神転生Vはノーマル版をクリアしたあとマニアクスもやり、ナウシカは10回以上見たうえに原作コミックも全巻持っている、という側面もあったりします。まあ軽いオタクですな。社会性はあるつもりですが。

aizenさんはまさに「社会性のあるオタク」であり、題材のチョイスから突っ込み加減から、ちゃんと他者の視線を意識しつつ書いていらっしゃる。自作PCのスペックを延々書くようなことはしないわけです。
そんな理屈を抜きにして、単純に面白い。特に「童貞力」シリーズは必読。
日のアクセス数が100件弱くらいみたいなんですが、この10倍あってもいいんじゃないかと思います。
これからも期待してます。


posted by インサック at 23:17| バンコク ☁| Comment(3) | TrackBack(98) | TB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月02日

♪TB:音楽私情調査・・・セクシー・ソングを集めよう

[関連したBlog]

セクシー(エロでなく)・ジャケットあったわ。ということで再度TB。

Sade/Love Deluxe(1992年)。
ポリシーとして欧米及び日本のCDのジャケットはアップしないのですが、TBのお題的にも出さないと話にならないので特別に禁を破ります。

このジャケはもうセクシーでしょう。エロではないでしょう。
音的にもエロでなくセクシーですよね、彼女って。
正確にはSadeとはバンドの名前で、そのヴォーカルがSade Aduなんですけどね。Bon JoviとJohn Bon Joviみたいなもんですな。
そういえばメタル系にこういうパターン多いですね。DokkenとDon Dokken、DioとRonny James Dio、他にもいくつかあったかもしれない。

話がそれましたが、Sadeって昔から好きなんです。ジャジーでポップ。この2つの要素を持ち合わせるミュージシャンって実はあまりいないと思うんですよね。
この「Love Deluxe」も好きなアルバムです。
抑制して抑制して、サビでほんの少しエモーションをのぞかせるお姉さま。最高っす。「秘すれば花」ですな。日本人かあんた。

Sadeの顔も好きです。爬虫類系だし、日本人には受け入れにくい顔かもしれませんがおれはかなり好きです。せくし〜。




posted by インサック at 23:52| バンコク ☁| Comment(7) | TrackBack(25) | TB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TB:彼はシンガーソングライターデャンサー←ダンサーのことよ。

[関連したBlog]


samさんのblogよりTB。
最近岡村ちゃんづいてますな。
前におれもblogにちょっと書いたことあります。

おれは大学の時軽音楽部という、バンドをやる人が集まる部にいたんですが、周りにはけっこう靖幸ファンがいました。ライヴにも行ったなあ。バンド下手だったけど。
しかし一般にはあまり知られてないかも。
と思ってDoblog内検索をしたら52件ヒットしました。微妙な数字ですな。

こないだカラオケで「イケナイコトカイ」を完コピで歌ったら、思いっきり引かれてしまいました。みんな同世代だったんだけどなあ。完コピしたのがいけなかったのか。平井堅のように歌えとでも言うのでしょうか?
気を取り直して氣志團を歌ったらますます引かれました。どうせえっちゅうねん!!

う〜ん、岡村ちゃん世代は普通カラオケでどんな歌を歌えばいいのでしょうか?
サザンか?サザンなのか?



posted by インサック at 21:22| バンコク ☁| Comment(2) | TrackBack(12) | TB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月30日

♪TB:音楽私情調査・・・セクシー・ソングを集めよう

[関連したBlog]

k.m.joeさんのTB企画。
ミュージシャンって、数曲エロい曲があるというより存在自体がエロな人が多いような気がしますね。

・Prince
エロスの国からやってきたちっちゃいおっちゃん。
ほぼ全曲エロさを感じさせる方です。曲名も「Soft and Wet」とかありますし。
コミュニケーションに対する飢えがそうさせているのでしょうか。
「If I was your girlfriend」なんつう曲もありますが、普通「boyfriend」でしょ?

・Roxy Music後期〜Brian Ferry
Roxy Musicは元々ジャケがエロく、「Siren」なんてめちゃエロいです。しかしRoxy解散後のBrian Ferryのソロのほうが「ダンディの皮をかぶったエロ親父」という感じで、より濃くなっているような気が。

・岡村靖幸
日本人で言えば岡村ちゃんが間違いなくベストエロアーティストでしょう。ミッチーなんかぶっちぎりでしょう。早く復活しねえかな〜。

・スピッツ
マサムネの妄想爆発の詩ってすごいエロい時があるのですが。



posted by インサック at 11:35| バンコク ☁| Comment(3) | TrackBack(5) | TB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月29日

TB:タイ南部「渡航の是非を検討して下さい」

関連したblog

doblog外からのTBです。これで合ってんのかな?

タイ南部は、仕事の関係でスラタニ、プライベートでハジャイに行ったことがあります。
スラタニは「南部」というほど南ではないですが、ハジャイは完全に南部ですね。
最近タイ南部の治安が悪いのは、独立を志向するイスラム勢力によるものです。フィリピンのミンダナオなんかもそうですね。
日本人がムスリムに持つイメージは「戦闘的で排他的」という感じかも知れません。
イスラム教徒(ムスリム)が多いマレーシアやインドネシアでたくさんのムスリムと会いましたし、インドでも会いましたけど、おれの経験からするといい人が多かったです。
(仕事で会ったのが大半だったので、みんな裕福な階級だったというのもあるでしょうが)
タイのように異文化に寛容な国に宗教問題があるというのは不思議な気がします。

TB先のblogでは日本人観光客の無防備さにも触れてますが、時々いましたね。「無防備」というか、「情報を持ってない」。
空港で「あと5分でバスが来ると言われたんだけど、10分経っても来ない!」とパニクってる学生さんがいました。そんなのタイでは普通だとわかっていれば済む話なんですけどね。
まあとりあえず最低限のコミュニケーションはできるようにしないと怖いですね。おれもチベット行った時英語通じなくてえらい困りましたしね。



posted by インサック at 23:36| バンコク ☁| Comment(1) | TrackBack(6) | TB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月28日

TB強化2

[関連したBlog]

とりあえず目に付いたblogは手当たり次第TBだこの野郎!!
ということでしいたけさんからTBです。

タイにいた時ですが、まあタイは暑いですし、住んでいたマンションが比較的高層階だったので、休日はよくまっぱで過ごしてました。
これが慣れると気持ちいい。やはり人間も獣なんだなあと思いました。
まっぱになると、精神的に本能のまま行動してしまう傾向がありました。

腹が減ったら食う。
眠くなったら寝る。
CD聴きたくなったら聴く。
やることなければ雲見てる。

という感じでしたね。
「これでは仕事できん!」と思いました。
精神状態の前に、格好が問題なんですが。



posted by インサック at 00:53| バンコク ☁| Comment(2) | TrackBack(3) | TB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月27日

TB強化

[関連したBlog]

今までTBってあんまりやってなかったんですが、ちょっと「開かれたblog」にしていきたいのと、TBによってより多くの情報を見に来た方に提供できれば(っておれ発の情報ではないけどね)っつうことで今後は積極的にトラバって行こうと思い、カテゴリも作って気合い入れてみました。

で、このMORIさんのblogですが、いや〜なつかしい。
BTSはよく利用してました。昔サパンタクシン駅のそばのロビンソンに隣接するサービスアパートに住んでいたので、スクンビットあたりに出たりチャトゥチャックに行ったり、パタヤ行きのバスに乗るためエカマイに行く時にはよく利用してました。バスの番号覚えてからはバスも使ってましたけど。
当時はすいてましたけど(まあサパンタクシンだから、というのもあったが)最近は混んでますよね。

エカマイに行く時は、サパンタクシン-エカマイがたしか40B、パタヤ行きバスの運賃は90Bで、釈然としないものを感じました。

地下鉄ももう開通寸前ですよね。ヤワラーに行きやすくなるなあ。ってもうバンコクには住んでないので関係ないんですが。


posted by インサック at 00:29| バンコク ☁| Comment(4) | TrackBack(2) | TB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月20日

♪TB:音楽私情調査・・・ジャケット展覧会やりまshow!

[関連したBlog]

以前アップした画像ではありますが、タイのシンガーAON(オーン)のデビューアルバムのジャケです。

おれは別にアイドルオタクではなく、音楽は音楽として聴いているつもりですが、AONちゃんにはまいりました。かわいい。

内容も面白かったです。
彼女はこの後(おれの中では)急激に輝きを失ってしまい、残念至極です。
個人的には、タイのシンガーの中で最も日本で売れる可能性があるのは実は彼女ではないかと思っているんですが…


posted by インサック at 23:43| バンコク ☁| Comment(1) | TrackBack(228) | TB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月04日

TB:【音楽】 邦楽と洋楽の違いとCMクラシック

[関連したBlog]

黒メガネさんのblogからのTB。
まあ大衆音楽ってそういうものですよね。
逆にイメージ戦略さえしっかりしてれば、音楽の質なんて関係なく売れちゃうこともあるだろうし。
例が古くて申し訳ないが、Sex Pistolsなんかそうですよね。実は音的にはそんな過激ではない(むしろオーソドックスなバンドサウンド)なんだけど、歌詞や言動やファッションで過激そうに見せて、後にいろんな人がありがたがって神格化された、みたいなね。
アジア系の音楽だと、そういうのがなくて(あっても外人である日本人にはわからなくて)逆に音楽だけ聴いちゃってるかもしれない。女性もので「かわいいから許す」みたいなのもあるけど。

あとこのblogちょっと下書きのままにしてたんだけど、TB元ではTBしたことは表示されちゃうんですね。
混乱された方すみませんでした。



posted by インサック at 19:37| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月17日

TB:マナー板の鯉

[関連したBlog]

おれは前から不思議なのですが、電車の中で電話することってそんなにいけないことでしょうか?イケナイコトカイ?
それがダメなら電車内私語禁止にするべきでしょ。と思うのですが。
去年まで海外にいたからそう思うのかも知れませんが、こういうこと言うのって日本だけでは?
なぜだめなのか誰か教えてプリーズ。



posted by インサック at 22:43| バンコク ☁| Comment(5) | TrackBack(670) | TB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月08日

TB:音楽私情調査・・・この人には生きていてほしかった

[関連したBlog]

Bassmanさんのとこで知りました。いい企画ですね。

*カート・コバーン
世代を超えて思春期の言葉に出来ない何かを音にできた人。おれ同い年なんですよね。天才だと思います。
表現者としては、「In Utero」の先を提示するのはしんどかったと思いますけど。大好きです。

*尾崎豊
なんだかんだ言われる人でしたけど、インパクトある人でしたし、好きな曲、はっとさせる詩を書く人でした。

*フレディー・マーキュリー
あんなシリアスな死に方をしなければ、今でも「あー。またフレディーあんなことやってるよー。しょーがねえなあ○○爺い。」とか言って笑えたのに。
死んじゃったら悲しいじゃねえかよフレディ。またタイツはいて、中途半端な長さのマイクスタンド持ってくれよ。うっ…

*イアン・カーティス
あなたが死ななければNew Orderはなかったのかも知れない。でもJoy Divisionはなくなってしまった。
おれは2004年のJoy Divisionを聴いてみたかった。

あと音楽じゃないけど漫画家のねこぢる、山田花子もそうですね。
総じて感じることは、死んでしまったことは悲しいことだけど、「ああ、死ぬしかなかったんだろうなあ」と何となく納得できる部分もあるってことですかね。




posted by インサック at 23:52| バンコク ☁| Comment(10) | TrackBack(9) | TB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月02日

TB:【本日のBGM】MARGERINE ECLIPS/Stereolab

[関連したBlog]

lotusさんのブログに勝手にTB。
まあ最近聴いたわけですわ、久々のステレオラブ。
おれは今までステレオラブを「ポップス」と思っていたのですが、実はロックでもあった。と思わされたアルバムでした。
実は彼らは昔からロックな資質を持っていて、ロックを表現したかったんだけど、リスナーには(少なくともおれには)ポップスに聴こえていた、ということなのかなあ。

lotusさんが言う「初期のステレオラブが「やろうとしてできなかったことができた」」というのはそういう意味だったんでしょうか。

ステレオラブに対する認識が変わった1枚でした。



posted by インサック at 22:03| バンコク ☁| Comment(2) | TrackBack(1345) | TB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月15日

TB:「自分史上もっとも偉大なアルバムベスト50」を選ぶ

[関連したBlog]

餅王さんのblogでこれを知る。
で、ちょっとやってみました。
明日やったらまた変わるんだろうな。

1. Prince/Sign "o" the Times
2. Elvis Costello/Blood & Chocolate
3. 佐野元春/Heart Beat
4. Theピーズ/リハビリ中断
5. 氣志團/Boy's Color
6. Matthew Sweet/100% Fun
7. Silly Fools/King Size
8. New Order/Get Ready
9. 岡村靖幸/家庭教師
10. Nirvana/Nevermind
11. Thee Michelle Gun Elephant/Chicken Zombies
12. Sex Pistols/Never Mind the Bollocks
13. 椎名林檎/無罪モラトリアム
14. Weezer/Weezer
15. The Willard/Good Evening Wonderful Fiend
16. 有頂天/Aissle
17. Sheila Majid/Ratu
18. YMO/Public Pressure
19. Mr. Team/Money Money
20. Fairchild/Comme a la Radio
21. U2/All that you can't leave behind
22. Newest Model/Universal Invader
23. 東京スカパラダイスオーケストラ/Stompin' on Down Beat Alley
24. Scritti Politti/Cupid & Psyche 85
25. Marsha/Fine Days
26. Foo Fighters/The Colour and the Shape
27. David Bowie/Ziggy Stardust
28. They Might Be Giants/Flood
29. XTC/Black Sea
30. m-flo/EXPO EXPO
31. Der Zibet/Der Zibet
32. Red Hot Chili Peppers/Californication
33. The Kinks/Phobia
34. Nine Inch Nails/Downward Spiral
35. The Dammed/Black Album
36. Primal Scream/XTRMNTR
37. スピッツ/三日月ロック
38. Keziah Jones/African Space Craft
39. Kura Shaker/K
40. The Jam/In The City
41. Sade/Lovers' Rock
42. Ann/Extramild
43. Echoes/No Kidding
44. Original Love/結晶
45. The Boom/極東サンバ
46. 奥田民生/29
47. INXS/Suicide Blond
48. Nick Lowe/Pure Pop for Now People
49. Blur/Modern life is rubbish
50. Stone Roses/Stone Roses


とりあえず「1ミュージシャン1つ」とだけ決めて、あとは思うままに選んでいったんですが、欧米26、日本19、アジア5と今まで聴いてきた時間に比例するような結果になりました。
しかしほんといわゆる「王道」が少ないラインアップになったなあ。BeatlesとかZepとかマイケルとかスティービーとかマドンナとか入らんなあ。
自分ではマイナー好みではないと思ってるんだけど。

posted by インサック at 21:14| バンコク ☁| Comment(14) | TrackBack(13558) | TB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月05日

TB:人山人海?

[関連したBlog]

この方がやられていること、おれとすごく近い。カバーエリアは違うけど。
カテゴリにSingaporeとあるけど、シンガポールで活動しているシンガポールのミュージシャンってDick Leeくらいしかいないのでは?
孫燕姿もシンガポール人だっけ…?
Bazooのデビーはシンガポールとタイのハーフって知ってた?って誰に問いかけているのだおれは。
しかも何の役にも立たないタイ芸能ネタだし。
あ、Bazooもある意味すごくエポックメイキングなグループだと思うのでそのうち言及します。

posted by インサック at 00:32| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | TB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月04日

TB: カオ=ごはん、マン=油、ガイ=鶏

[このBlog]
を読んで、カオマンガイがむしょうに食べたくなった。
タイにいた時には、会社の近くにすごくおいしいカオマンガイの屋台があってよく食べたものだよ。
ルーツは中国の海南らしいが、シンガポールの海南鶏飯よりタイのカオマンガイのほうが何倍もうまかった。
あー食いてえ〜、激しく食いてえ〜!!
幸いにして職場は水道橋に近いので、この店行ってみようかな。

posted by インサック at 00:48| バンコク ☁| Comment(8) | TrackBack(1) | TB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。